201506Jun.

ソフィア空港から市内へのアクセスが便利になりました

日本からブルガリアに来られる際、玄関口になるのはやはりソフィア空港でしょう。以前は小さくて古いターミナルが一つしかなかったのに、今ではガラス張りの大きな第二ターミナルもでき、古い方は第一ターミナルとしてヨーロッパの格安航空会社が乗り入れています。2007年のEU加盟後、観光客やブルガリアからの出稼ぎの増加に伴い空港へのアクセス向上の必要性が叫ばれていましたが、この4月についに地下鉄が空港に乗り入れました。

地下鉄ができるまでの市内中心部への公共交通は市営バス84番があっただけで、その路線も途中の住宅街のお客を拾いながら渋滞の多いところを通っていたのでとても時間がかかっていました。またタクシーですと中にはとても適切とは思えない料金を吹っかけてくる運転手もいて怖い思いをさせられることがありました。でも地下鉄なら時間通り、スッと行くことができます。ただ、空港の駐車場や待機場にずらりと並んでいるタクシーの運転手たちは仕事が激減するのではないかと気が気ではなさそうです。

84番バスは出発ロビーの前、到着ロビーの先に停まり、第一ターミナルを経由して市内中心部のソフィア大学前に向かいます。タクシーに乗りたい場合は流しているタクシーをつかまえるよりも、到着ロビーに出てきてすぐにあるタクシー会社のカウンターで先に行き先までの金額を尋ねておくのが良いでしょう。

新しく開通した空港駅から地下鉄に乗ってみましょう。新しい路線は本当に気持ちいいものですね。ここで一つアドバイス。地下鉄やバスに乗る際に機内持ち込みできない大きなトランクを持っている場合、トランクのために1枚別に乗車券が必要になります。トラブルを避けるため、バスならば最初からチケットを2枚買っておく、地下鉄ならば窓口の係員に聞いてみるのがいいと思います。

SNAP SHOT