ヨーグルトでめぐる世界の食卓

多くの国々で愛されているヨーグルト。世界中の人々は、どんな風にヨーグルトを楽しんでいるのでしょう。このコーナーでは、ヨーグルトを使った正統派の料理から、リアルな家庭料理のアレンジまで、さまざまな国の方に取材。
ヨーグルト料理とヨーグルトにまつわるお話を紹介していただきます!

タタボラギ(ラザニアパスタのにんにくヨーグルトソースがけ) 43
タタボラギ(ラザニアパスタのにんにくヨーグルトソースがけ)
すり下ろしたニンニクは、塩気のあるヨーグルトソースによく合います。ヨーグルトをたっぷり使うことができるため、健康を気にしている方にぴったりの料理です。 アルメニア共和国 アルメニア共和国
くるみ入りヨーグルトバナナブレッド 42
くるみ入りヨーグルトバナナブレッド
ニュージーランドのコーヒーショップで人気のメニューです。ヨーグルトのおかげか、しっとりとした食感です。あたたかいうちにバターを塗るとリッチな味わいです。 ニュージーランド ニュージーランド
オリーブオイルを使ったヨーグルトサラダ(レブナ)と<br>ヨーグルトボール(ジブジブ) 41
オリーブオイルを使ったヨーグルトサラダ(レブナ)とヨーグルトボール(ジブジブ)
水切りヨーグルトにオリーブオイルを組み合わせると、非常にリッチな食感になり、新しい発見でした。お酒のおつまみとしても楽しめます。 パレスチナ パレスチナ
パンナコッタのチェリーソースがけ 40
パンナコッタのチェリーソースがけ
アメリカンチェリーの赤いソースの色が、白っぽいパンナコッタに映えてとてもきれい。ヨーグルトが入っていると気付かないほど、クリーミーで驚きました。 アメリカ(カルフォルニア州) アメリカ(カルフォルニア州)
カードライス(ヨーグルトご飯) 39
カードライス(ヨーグルトご飯)
日本では見かけない、ご飯にヨーグルトという組み合わせ。塩やスパイス、ナッツなどが入っていて食感も楽しく、とてもおいしくいただきました。 インド インド
チーズ・ポ・アチャ(チーズが入ったパン) 38
チーズ・ポ・アチャ(チーズが入ったパン)
パンとはいえ、何度もこねたり、発酵せずに作れるので手軽です。外はカリッとしていて、中はヨーグルトのおかげでしっとりしています。 トルコ共和国 トルコ共和国
ジャムゥ(生薬)・ヨーグルトスムージー 37
ジャムゥ(生薬)・ヨーグルトスムージー
甘酸っぱいタマリンドとヨーグルトとの相性バッチリ。スムージーにすることで食感も楽しく、ゴクゴクと飲めました。フルーティーでおいしい薬膳です。 インドネシア インドネシア
鶏肉のリエット 36
鶏肉のリエット
鶏肉に玉ねぎがたっぷり入っているため、シャキシャキとした食感です。ヨーグルトの効果で細かく刻んだ鶏肉がしっとり仕上がります。 フランス(トゥールーズ) フランス(トゥールーズ)
ソースアルム(白いソース) 35
ソースアルム(白いソース)
シンプルな材料で、あっと言う間に出来てしまうシチューのようなソース。ヨーグルトの酸味はあまり気にならず、コクを感じます。 モルドバ モルドバ
ストルミツァのタトゥリア(マケドニアのヨーグルトチーズケーキ) 34
ストルミツァのタトゥリア(マケドニアのヨーグルトチーズケーキ)
マケドニア(ストルミツァ)の伝統的なデザートです。甘さの中に、ほんのりヨーグルトの酸味を感じます。温かいコーヒーや紅茶と一緒にいただきたいお菓子です。 マケドニア マケドニア
ヨーグルトのフルーツアイスキャンディー 33
ヨーグルトのフルーツアイスキャンディー
コンデンスミルクのやさしい味とヨーグルトの酸味が上品にマッチ。いろいろな型を使って冷凍庫で固めれば、パーティーでも喜ばれそうです。 中国(上海) 中国(上海)
プロヤ 32
プロヤ
セルビアの伝統的なパンです。コーンの味が甘く香ばしく、口いっぱいに広がります。砂糖やバターが入っていないのでヘルシーです。 セルビア セルビア
もっと見る