たったひと手間 「いいね!」が増える料理のインスタ映え講座

NEW TREND

# 最新のインスタ事情

無料の写真共有アプリケーション「Instagram(インスタグラム)」(以下インスタ)。
日本では2014年からサービスが開始され、若い女性を中心に瞬く間に広がりました。
サービス開始から4年余りですが、インスタの写真加工にも流行があります。当初はレトロ風に変えてみたり、
インパクト重視の加工写真が人気でしたが、最近では、無加工風でいて印象に残る、
内容のある写真が「いいね!」のポイントとなってきているようです。

TECHNIC

# インスタ映えする写真テクニック

#1

自然光で撮る

室内で撮るときは、蛍光灯や白熱灯の光の反射に注意。外から注がれる自然光があれば利用して撮ってみましょう。特に透明な器は自然な輝きが引き立ちます。

この撮り方におすすめのレシピはこちら

AFTER

BEFORE 蛍光灯の真下に置いて撮影

窓際で自然光を
使って撮影

#1

 揃えて並べる

同じ形や大きさのものが複数ある場合は、間隔を均一にして並べてみましょう。食べ物の作りが際立ち、目を引きます。

この撮り方におすすめのレシピはこちら

AFTER

BEFORE 無造作に置いて撮影

形や大きさを揃え、
均一に並べて撮影

#3

真上から撮る

平らなものを撮る場合や上のデコレーションを見せたいときは、真上から撮影。寄ってアップにし過ぎるよりも、少し引いて空間を見せるとオシャレ。同じ高さのものさりげなく並べても◎。

この撮り方におすすめのレシピはこちら

AFTER

BEFORE 角度を変えず寄って撮影

真上から引いて撮影

#4

 ボリュームを出す

高さがあるケーキや層になっているパフェなどは、横から撮ってボリューム感を。ポットやカップなどをさりげなく入れると、見る人に大きさが伝わりやすくなります。

この撮り方におすすめのレシピはこちら

AFTER

BEFORE 真上から撮影

横から断面を撮影

#5

撮りたいものを明確に

テーブルに沢山撮りたいものが並んでいても、自分が何を一番撮りたいのかを明確にしましょう。すべてを写そうとしない方がきれいに撮れます。うっかり写りこんでしまう紙ナプキンやおしぼりなどにも要注意!

この撮り方におすすめのレシピはこちら

AFTER

BEFORE 余計なものまでうっかり撮影

一番撮りたい
ものを撮影

RECIPE

# 明治ブルガリアヨーグルトを使った
インスタ映えレシピを大公開!

  • #自然光で撮る

  • #揃えて並べる

  • #真上から撮る

  • #ボリュームを出す

  • #ボリュームを出す

  • line