万能ワザ

no.21 from the Yogurt kitchen “コスパ&タイパ重視!”準備から参加型のおうちパーティー

クリスマス~年末年始のイベントシーズンは、気軽に集まって美味しいものやおしゃべりを楽しみたいですよね。ホームパーティーは料理の準備が大変そう…と躊躇してしまいがちですが、参加者と一緒に準備や調理ができるメニューなら心配いりません。メインからスイーツまで、おうちパーティーが盛り上がるレシピをご紹介します。

ホットプレートを使えば、準備も簡単!

ホームパーティーをしたくても、何を作ったら良いのだろう?とメニューに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。デリバリーはお金がかかるし、豪華な手作り料理はハードルが高い…という人におすすめなのが、ホットプレートを使ったメニューです。調理の負担が少なく、一度にたくさんの量を作ることができる上に、みんなで調理すること自体がイベントになるため、子どもから大人までわいわい楽しめてパーティーが盛り上がること間違いなしです。

またホットプレートなら簡単に見栄えの良い料理が作りやすく、お皿に盛りつける必要もないので、料理の盛りつけが苦手な人にも安心。卓上で調理できるので、出来立てを食べられるのもうれしいポイントです。調理後も保温にしておけば、料理を温かいままの状態で保つことができます。

年末のイベントシーズンにイチオシのホットプレートメニューをご紹介します。“ヨーグルトチーズフォンデュ”です。こんがり焼いた具材をアツアツのソースに絡めて食べると絶品。具材は下処理をして焼くだけ、ソースも混ぜるだけで簡単に作ることができます。ソースはとろ~りとろけるチーズソースと、レトルトカレーで作れるカレーソースの2種類。どちらもヨーグルトを使っているので、ヘルシーで、後味さっぱりに仕上がります。野菜やバゲットとの相性も抜群です。

ホットプレートを使えば、準備も簡単!

多少人数が増減しても、少人数から大人数まで大丈夫。わいわい楽しみたい日にぜひお試しください。

ホットプレートのメリット

調理の負担を減らせる
一度にたくさんの量が作れる
子どもから大人まで、作りながらわいわい楽しめる
見栄えが良く、盛りつけの必要がない
出来立ての料理を食べられて、調理後も温かいまま

家族や友だちと一緒に作れるパーティースイーツ

料理だけでなくスイーツも、家族や友達と作れば準備に慌てることもなく、ホストもゲストと一緒に楽しめます。お好みでクリームやフルーツの量を調整できるのも、手作りならではの魅力です。

手軽に作れて失敗も少ない “簡単グラスショートケーキ”は、子どもが参加するパーティーや女子会におすすめ。グラスショートケーキとは、透明なグラスの中にスポンジやいちご、生クリームを入れて作るケーキのことで、簡単なのにおしゃれで可愛らしい見た目に仕上がるとSNS上でも人気です。

家族や友だちと一緒に作れるパーティースイーツ

作り方は角切りにした市販のスポンジといちご、ヨーグルトクリームを交互に重ねていくだけ。火を使わず、シンプルな手順なので小さなお子さまとも一緒に作れるスイーツです。クリームは、生クリームだけでももちろん美味しく仕上がりますが、ヨーグルトを使ったクリームならさっぱりとして、たっぷりごちそうをいただいた後のシメにもぴったり。お子さまや友達と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ヘルシーなだけでなく、
爽やかで軽い仕上がりのヨーグルトクリーム

スイーツづくりにはぜひ、ヨーグルトクリームを使ってみてください。ヘルシーなだけでなく、ヨーグルトのおかげで爽やかで軽い味わいになるので、子どもから大人まで満足間違いなし。スポンジケーキやフルーツとの相性も抜群で、一度試したらリピートが欠かせない美味しさです。

ヨーグルトクリームの作り方はとっても簡単。ボウルに、水切りヨーグルト、生クリーム、グラニュー糖(または上白糖)を入れて、氷水にあてながら泡立てたら完成です。水切りヨーグルトは混ぜてなめらかにしてから使うと、生クリームとなじみやすくなります。ヨーグルトと生クリームは1:1の分量にするのがおすすめですが、お好みや作るスイーツによって調整してもOKです。ヨーグルトの分量を多くすると、よりさっぱりとした味わいになります。
ヨーグルトクリームは酸味とコクのバランスが良く、さまざまなスイーツによく合うので、イベントスイーツだけでなく普段のスイーツ作りにもぜひご活用ください。

ヨーグルトクリームの作り方

  1. STEP1

    ボウルに水切りヨーグルト、生クリーム、グラニュー糖を入れる。水切りヨーグルトは混ぜてなめらかにしてからお使いください。

  2. STEP2

    氷水にあてながら泡立てる。

材料の水切りヨーグルトも、シンプルな手順で簡単に作ることができます。キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルをひとまわり小さめのボウルにセットし、プレーンヨーグルト入れてラップをかけ、冷蔵庫で半日から一晩おけば出来上がり。一晩待てないというときは、ラップをかけた上に重しをのせたりすると水切り時間を1~2時間に短縮できます。

水切りヨーグルト簡単3ステップ

  • キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルをひとまわり小さめのボウルの上にセットします。
  • プレーンヨーグルトを入れます。
  • 1パック(400 g)の場合、ラップをかけて冷蔵庫で半日から一晩おくと、約半量まで水切りできます。
    1. ポイントは、ひとまわり小さめの
      ボウルにセットすること。

    2. 半日〜一晩(6〜8時間)後

  • ラップを掛けた上に重し(ポリ袋に水を入れたもの等)を乗せると水切り時間を1~2時間に短縮できます。水切りした際に残ったホエーも、カルシウムなど栄養価は高いので、捨てずにスープやジュースにお使いください。

ヨーグルトクリームは美味しいだけでなく、カロリーや脂質を抑えてヘルシーに仕上がります。何よりうれしいのが、生クリームのみよりも爽やかで軽いのでたくさん食べたくなるのに、罪悪感が無いこと。しっかりとスイーツ気分を味わうことができます。スイーツは食べたいけどカロリーが気になる…という人は、いつもの生クリームを半量水切りヨーグルトに変えてみてはいかがでしょうか。

栄養成分比較(100 gあたり)

  明治ブルガリアヨーグルト
LB81プレーンを水切りしたもの
生クリーム
エネルギー(kcal) 102 404
脂質(g) 6.1 43.0
  • 生クリームは日本食品標準成分表2020年版(八訂)の値を使用

ワンランクアップ&タイパ重視なら、炊飯器におまかせ

もっと贅沢に見せたいけど、タイパ(タイムパフォーマンス)を重視したい人には、炊飯器を使ったパーティー料理もおすすめです。炊飯器にセットしたらスイッチを押して待つだけなので、難しい火加減も必要ありません。待っている時間に他のことができるので、効率良く調理したい人にぴったりです。

炊飯器はご飯メニューだけでなく、メインからスイーツまで作ることができます。例えば、パーティーの主役になるローストビーフは、フライパンで焼き色をつけたブロック肉をポリ袋に入れて、お湯を張った炊飯器で保温するだけ。焼く前にヨーグルト入りのマリネ液に一晩漬けることで、お肉がしっとり柔らかく仕上がります。

寒い日にうれしいポークシチューは炊飯器でも、じっくり煮込んだような味わいに。ホッとする味わいで、体もココロも温まる1品です。長時間煮込まなくてもお肉が柔らかジューシーになる秘密はヨーグルトに漬けること。冷蔵庫で1時間~一晩漬けることで水分を保ちやすい状態になり、加熱してもしっとり柔らかいまま食べることができます。

クリスマスのデコレーションケーキだって炊飯器におまかせ。ホットケーキミックスや卵などの材料を混ぜて、炊飯器に入れてスイッチを押すだけで、スポンジケーキが簡単に作れます。ふんわりと仕上げるポイントは、生地にヨーグルトを入れること。ホットケーキミックスに含まれるベーキングパウダーの主成分である重曹(炭酸ナトリウム)が、ヨーグルトの酸性の性質と反応して炭酸ガスを発生させるため、生地が膨らみふっくらと仕上がります。さっぱりとヘルシーに味わいたい人は、デコレーションのクリームをヨーグルトクリームにするのがおすすめです。

炊飯器でローストビーフ 炊飯器でポークシチュー 炊飯器でクリスマスケーキ

参加型おうちパーティーレシピ3選

  • ホットプレートで
    ヨーグルトチーズフォンデュ

    アツアツの具材を2種類のソースに絡めていただく、おうちパーティーにぴったりのメニューです。

    レシピ詳細はこちら
  • 簡単グラスショートケーキ

    グラスに材料を盛りつけるだけの簡単スイーツ。失敗がなく、小さなお子さまとも一緒に作れます。

    レシピ詳細はこちら
  • ホットプレートでおうち焼き鳥

    ヨーグルトに漬けた鶏むね肉はしっとり柔らか。トッピングを変えることで味の変化が楽しめます。

    レシピ詳細はこちら

炊飯器で作れるタイパレシピ3選

  • 炊飯器でローストビーフ

    オーブン不要、炊飯器で作るローストビーフです。ヨーグルト入りのマリネ液に一晩漬けることで、お肉がしっとりと柔らかく仕上がります。

    レシピ詳細はこちら
  • recipe-547

    炊飯器でポークシチュー

    お肉をヨーグルトに漬けておくことで、長時間煮込まなくても柔らかジューシーな仕上がりに!デミグラスソース缶を使って簡単に作れるレシピです。

    レシピ詳細はこちら
  • 炊飯器でクリスマスケーキ

    爽やかなヨーグルトクリームはフルーツと相性抜群。スポンジ生地はヨーグルトを入れることでふんわり・しっとりとした食感になります。

    レシピ詳細はこちら
ヨーグルトレシピをもっと知りたい方はこちら!

お料理特集今月のテーマ

  • 忙しい現代人のタイパ食は“ヘルシー”&“栄養バランス”good!

これまでのお料理特集

  • もっとみる