ヨーグルトでめぐる世界の食卓

42

多くの国々で愛されているヨーグルト。世界中の人々は、どんな風にヨーグルトを楽しんでいるのでしょう。このコーナーでは、ヨーグルトを使った正統派の料理から、リアルな家庭料理のアレンジまで、さまざまな国の方に取材。
ヨーグルト料理とヨーグルトにまつわるお話を紹介していただきます!

くるみ入りヨーグルトバナナブレッド

第42回目はニュージーランド。太平洋の南西端に位置し、日本列島のように南北に長い島国です。クライストチャーチ出身のダミアンさんに、ヨーグルトを使ったスイーツを教わりました。

今回の案内人

ニュージーランド
ダミアンさん [Mr. Damian]
Niki’s Kitchen英語料理教室のニュージーランド料理講師

家族・息子と過ごす時間は、とても楽しいです。
趣味としては、ランニング、スノーボード、旅行です。

来日したきっかけを教えてください。

旅行でオーストラリアに訪れていたときに、日本から旅行に来ていた妻と出会いました。私はクライストチャーチのレストランでシェフをしていましたが、地震の影響で仕事が厳しくなり、2年前に妻と一緒に来日しました。現在はレストランでシェフをしながら、インターナショナルスクールの料理クラブの子どもたちに、料理を教えています。

ニュージーランドの気候や食文化を教えてください。

主食はパンやマッシュポテトで、牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉など肉をよく食べますね。肉の塊や野菜を土の中に埋めて、上に土と葉をかぶせて焼く「ハンギ」という豪快なバーベキューがあります。先住民族の伝統的な料理で、お祭りのときに行われます。肉よりも高価ですが、魚介類も食べますよ。例えば、ムール貝の仲間である「グリーンマッスル」と呼ばれる貝が有名です。
また、ニュージーランドのレストランでは、“ファーム・トゥ・テーブル(Farm to table)”と呼ばれる地産地消のスタイルが流行しています。

ニュージーランドの主要な乳製品について教えてください。

ニュージーランドは酪農王国で、あらゆる乳製品を自国で生産しています。中でもチーズの種類は豊富です。牛の乳で作られたセミハードタイプのコルビーチーズやチーズダニを使って発酵させたエダムチーズ、ヤギの乳で作られたゴートチーズ(シェーブルチーズ)などがあります。

ニュージーランドのヨーグルトについて教えてください。

もちろんヨーグルトはスーパーでも売っていますが、ホームメイドも多いです。私の母は1度に1~2リットルほど作っていました。ディップやドレッシング、ソースなどを作って野菜や肉料理と合わせて食べます。
日本ではあまり見かけませんが、ニュージーランドのスーパーではプロテイン入りのヨーグルトが並んでいます。フローズンヨーグルトもポピュラーです。

今回ご紹介していただく「くるみ入りヨーグルトバナナブレッド」について教えてください。

「くるみ入りヨーグルトバナナブレッド」は、ニュージーランドのコーヒーショップで人気のメニューです。朝食や午後のおやつにコーヒーと一緒にいただきます。バナナの代わりにナツメヤシやラズベリーを入れたものもあります。トーストしてバターを塗ってもおいしいですよ。

くるみ入りヨーグルトバナナブレッド

【材料】縦10cm×横25cm×深さ5cmのケーキ型
(5~6人分)

明治ブルガリアヨーグルト
LB81プレーン

100g

バター(常温)

125g

三温糖

200g

卵(Mサイズ)

2個

小麦粉

400g

ベーキングパウダー

5g

シナモンパウダー

5g

牛乳

100ml

重曹

5g

イエローバナナ

2本(皮つき300g)

くるみ

100g

<下準備>

step.1

オーブンを170℃に予熱する。

step.2

バターを常温に戻しておく。

step.3

ケーキ型にサラダ油(分量外)を塗り、クッキングペーパーを敷く。

step.4

材料を量っておく。

<生地を作る>

step.5

ボウルに、バター・三温糖を入れハンドミキサーでよくかき混ぜ、クリーム状にする。

step.6

5に卵を1個入れ、混ぜる。途中でさらに卵を1個加え、よく混ぜる。
(卵を2回に分けて入れることで、生地が綺麗に仕上がります。)

step.7

-

ザルに小麦粉・ベーキングパウダー・シナモンパウダーを入れ、ふるう。

step.8

牛乳に、重曹をいれる。

step.9

6に8を入れ混ぜる。さらに、ヨーグルトを加えよく混ぜる。
(スクランブルエッグのような見た目になるまでよく混ぜることがポイントです。)

step.10

ボウルにバナナを入れ、フォークでつぶす。

step.11

9に10を入れ、泡だて器で混ぜる。

step.12

11にくるみを加え、ゴムベラで混ぜる。

step.13

12に7を入れ、ゴムベラで混ぜる。

step.14

3のケーキ型に13を入れる。

step.15

オーブン170℃で45分~60分焼く。
(40分経ったら、表面の焼き色(こがね色になっていること)をチェック。竹串で生地がくっつかないかをチェックする。生地の表面の焼き色に応じて、残りの焼き時間を調整する。)

step.16

15の生地の表面がこがね色になったら出来上がり。生地をボードにのせ、スライスして完成。

くるみ入りヨーグルトバナナブレッドの感想

くるみ入りヨーグルトバナナブレッド

ヨーグルトのおかげか、しっとりとした食感です。暑い日は冷やしてもおいしいですし、トーストしてあたたかいうちにバターを塗ると、とてもリッチな味わいです。
(by記者)

ダミアンさん、ありがとうございました!
世界のヨーグルト料理、次回もお楽しみに!

#42

ニュージーランド New Zealand
首都:ウェリントン / 通貨:NZドル / 言語:英語、マオリ語