ヨーグルトでめぐる世界の食卓

24

多くの国々で愛されているヨーグルト。世界中の人々は、どんな風にヨーグルトを楽しんでいるのでしょう。このコーナーでは、ヨーグルトを使った正統派の料理から、リアルな家庭料理のアレンジまで、さまざまな国の方に取材。
ヨーグルト料理とヨーグルトにまつわるお話を紹介していただきます!

第24回目はチュニジア。アフリカの最北端、地中海を挟みイタリアの対岸に位置する国です。今回は首都チュニス出身のフダ・セラミさんに、ヨーグルトを使ったお菓子を教わりました。

今回の案内人

チュニジア
フダ・セラミさん[Ms.Houda Sellami]
Niki’s Kitchen英語料理教室のチュニジア料理講師

文章を書くことが好きで、時々アラビアの雑誌に寄稿しています。

来日したきっかけを教えてください。

夫が昔から日本が好きで、日本に留学していました。私もアラブやヨーロッパとは違う、日本の文化にとても興味があったので、チュニジアで結婚した後、日本に一緒に住むことになりました。

チュニジアの気候や食文化を教えてください。

私が生まれた首都・チュニスは、温暖な地中海性気候です。歴史的にイスラムやフランスとの関わりが強く、地理的にはイタリア半島に近いことから、チュニジアの料理はアラブやヨーロッパが融合した地中海料理です。

チュニジアの主要な乳製品について教えてください。

乳製品は、よく食卓に登場します。朝は牛乳をよく飲み、ヨーグルトとチーズも同時によく食べます。チュニジアではおいしいチーズを大量に生産していて、特にカマンベールやリコッタチーズの自国製品が高く評価されています。「lben」や「rayeb」という発酵乳も生産しています。

チュニジアのヨーグルトについて教えてください。

自宅で作る家庭が多いです。朝食やおやつ(主にドリンクタイプのヨーグルト)、ピザやパン、バスブーサ、タルト、スープなど料理にも多く使用します。スーパーマーケットに置いてあるフレーバーは、プレーンのほか、バナナやイチゴなどのフルーツ味、はちみつやチョコレートなどがあります。

今回ご紹介していただく「バスブーサ」について教えてください。

「バスブーサ(Basboussa)」は、デュラムセムリナ粉で作るアラビアの伝統的なお菓子です。ラマダン(断食)の直前に食べる食事を「スフール」と呼び、そのときに食べます。それ以外、日常でも来客があった時など、バスブーサをお客様に出してコーヒーと一緒にいただきます。今回は卵の代わりにヨーグルトを使用したレシピで、卵を使ったものよりも柔らかく、卵アレルギーがある人にも好まれるケーキです。

「バスブーサ」の作り方

【材料】26cm×32cmの型
1カップ:180 ml(または1合カップ)

細かいセモリナ粉

3カップ(540ml)

粗いセモリナ粉

3カップ(540ml)

※無ければ全て粗い方で揃える

ベーキングパウダー

小さじ1/2

砂糖

3カップ(540ml)

ローズウォーター

120ml

明治ブルガリアヨーグルト
LB81プレーン

1カップ
(180ml)

バター(食塩不使用)又は
サンフラワーオイル

1カップ(180ml)

アーモンドエッセンス

小さじ2

6カップ(1080ml)

砂糖

4カップ(720ml)

お好みのナッツ

適量

step.1

オーブンを180度で予熱しておく。

step.2

セモリナ粉、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜたところに、ローズウォーター、ヨーグルト、バター、アーモンドエッセンスを加える。全体が完全に混ざりきるまでしっかり混ぜる。

step.3

油を塗ったパイ用の型に生地を入れて、平らになるよう調整する(高さ2cm程が望ましい)。ナイフで、ダイヤモンドやスクエアデザインにカットする。

step.4

3の上にナッツ類を飾ったら15分程生地を休める。

step.5

4を予熱したオーブンで30~40分程度、黄金色になるまで焼く(焦げそうな場合は上にアルミホイルなどをのせる)。

step.6

水と砂糖を混ぜ、沸騰するまで鍋に入れてシロップを作る。全体的にトロっとするまで温めたら火からおろして冷ましておく。

step.7

5が焼けたらもう一度切り目にナイフを入れてから、6を5の上に注いで、4〜6時間おいておき、シロップを生地に吸い込ませる。

ポイント

食べる前にもう一度温めると更に美味しくいただけます。

バスブーサの感想

バスブーサ

ローズウォーターをたっぷり染みこませたケーキなので、口に入れると、ふんわりとバラの香りがしてとても癒されました。シロップをたっぷり使っているので甘く満足感があり、腹持ちします。一度にたくさん作れるので、ホームパーティのときなど大人数を呼ぶときに重宝しそうです。
(by記者)

フダさん、ありがとうございました!
世界のヨーグルト料理、次回もお楽しみに!

#24

チュニジア共和国 Republic of Tunisia
首都:チュニス / 通貨:チュニジア・ディナール(TND) / 言語:アラビア語、フランス語