RECIPE ヨーグルトレシピ

煎り大豆とツナのバーグ

煎り大豆とツナのバーグ

下準備~乾物ヨーグルト~

乾物ヨーグルトとは、乾物をヨーグルトにひと晩(7~8時間)浸けこむ調理法。乾物がヨーグルトに含まれる水分(ホエー)を吸い込み、食感よく戻ります。また、水切りされたヨーグルトが調味料として残り、料理の幅が広がります。

調理時間:
15分
カロリー:
230kcal 

つぶした煎り大豆がねっとり、もっちりした食感でごはんのおかずにもぴったり。年齢を問わず食べやすい一品です。

このレシピは、「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」(料理監修DRYandPEACE、主婦の友社刊)に基づき、本中の明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーンの表記を「明治ブルガリアヨーグルトLB81」にした場合の内容に調整しています。

材料(2人分)

煎り大豆

50g

明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーン

100g

ツナ缶(無塩、ノンオイル)

正味90g

パセリ(みじん切り)

大さじ3

小麦粉

大さじ1と1/2

少々

オリーブオイル

少々

作り方

1.煎り大豆をヨーグルトに浸けて、冷蔵庫に7~8時間置いてもどす。

2.①と汁気をきったツナ、パセリ、小麦粉、塩をフードプロセッサーにかける。

3.②を直径8㎝程度の円盤にまとめたら、オリーブオイルをひいたフライパンで両面焼きあげる。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート