RECIPE ヨーグルトレシピ

レモン風味のヨーグルトケーキ

水切り

レモン風味のヨーグルトケーキ

下準備~水切りヨーグルト~

キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルにプレーンヨーグルトを入れ、ザルがボウルの底面から浮くように、ひとまわり小さめのボウルにセットします。ラップをかけて冷蔵庫で半日から一晩おくと、約半量まで水切りできます。
少量の場合は、コーヒードリッパーとフィルター、茶こしとキッチンペーパーでも作ることができます。

※染み出した水分はホエー(乳清)という栄養豊富な成分です。捨てずに他のお料理に活用しましょう。

※動画内のパッケージは撮影当時の物で、現在とは異なります。

明治ブルガリアヨーグルトの隠れワザ
ヨーグルトで料理がおいしくなる秘密をご紹介!
明治ブルガリアヨーグルトの隠れワザ
調理時間:
30分
カロリー:
212kcal(1/8切れ分)

レモンとヨーグルトが爽やかな、暑い日にぴったりのケーキです。生クリームの代わりに水切りヨーグルトで作るからカロリーが抑えられ、濃厚な味わいながらヘルシーなデザートに。

材料(6×19×4cmパウンド型1台分)

ビスケット

65g

溶かしバター(食塩不使用)

30g

クリームチーズ

60g

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン(水切りしたもの)

190g

グラニュー糖

60g

レモン汁

大さじ1

レモンの皮

1個分

粉ゼラチン

10g

白ワイン

50g

生クリーム

125g

ピスタチオのみじん切り

適量

作り方

1.型にクッキングシートを敷く。袋にビスケットを入れ、めん棒などで細かく砕き、溶かしバターを入れてよくなじませる。白ワインに粉ゼラチンをふり入れ、ふやかす。

2.氷水にあてたボウルに生クリームを入れ、7分立てに泡立てる。

3.ふやかしておいたゼラチンにラップをかけ、600Wの電子レンジで20~30秒加熱し、混ぜて溶かす。

4.ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムベラでなめらかになるよう混ぜる。水切りヨーグルト、グラニュー糖、レモン汁、すりおろしたレモンの皮1/2量、ゼラチンを加え、泡立て器でその都度よく混ぜる。

5.4に生クリームを加えよく混ぜ、型に流し入れる。

6.5の上にビスケットを平らになるようにのせ、生地になじむよう軽く押さえ、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

7.型から外し、残りのレモンの皮とピスタチオを散らす。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート