RECIPE ヨーグルトレシピ

煮干しのハーブフリッター

煮干しのハーブフリッター

下準備~乾物ヨーグルト~

乾物ヨーグルトとは、乾物をヨーグルトにひと晩(7~8時間)浸けこむ調理法。乾物がヨーグルトに含まれる水分(ホエー)を吸い込み、食感よく戻ります。また、水切りされたヨーグルトが調味料として残り、料理の幅が広がります。

調理時間:
8分
カロリー:
305kcal 

出汁にしか使われなかった煮干しが、ハーブが香るおいしいフリッターに変身。カルシウムたっぷりの、おつまみやおやつに。

このレシピは、「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」(料理監修DRYandPEACE、主婦の友社刊)に基づき、本中の明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーンの表記を「明治ブルガリアヨーグルトLB81」にした場合の内容に調整しています。

材料(2人分)

大きめの煮干し

30尾(40g程度)

明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーン

200g

小麦粉

適量

ミックスハーブ

適量

塩・こしょう

各少々

レモン

適量

揚げ油

適量

作り方

1.煮干しをヨーグルトに浸けて、冷蔵庫に7~8時間置いてもどす。

2.①の煮干しに小麦粉とハーブを適量まぶして、180度の油で揚げる。

3.レモンを添え、好みで塩・こしょうをふる。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート