RECIPE ヨーグルトレシピ

ストロベリーヨーグルトケーキ

水切り

ストロベリーヨーグルトケーキ

下準備~水切りヨーグルト~

キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルにプレーンヨーグルトを入れ、ザルがボウルの底面から浮くように、ひとまわり小さめのボウルにセットします。ラップをかけて冷蔵庫で半日から一晩おくと、約半量まで水切りできます。
少量の場合は、コーヒードリッパーとフィルター、茶こしとキッチンペーパーでも作ることができます。

※染み出した水分はホエー(乳清)という栄養豊富な成分です。捨てずに他のお料理に活用しましょう。

※動画内のパッケージは撮影当時の物で、現在とは異なります。

明治ブルガリアヨーグルトの隠れワザ
調理時間:
40分
カロリー:
307kcal(1/4切れ分)

いちごは加熱しすぎるとジャム状になるので、あまり加熱しすぎないようにしましょう。

材料(12cmセルクル1台分)

生地

スポンジ

直径12cm厚さ1cm×1枚

冷凍いちご

80g

グラニュー糖(A)

25g

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン(水切りしたもの)

125g

グラニュー糖(B)

20g

レモン汁

小さじ1

ホワイトキュラソー

小さじ1

粉ゼラチン

5g

大さじ1

生クリーム

100g

グラニュー糖(C)

20g

飾り用

ホイップクリーム

適量

いちご

適量

アラザン

適量

ミントの葉

適宜

作り方

1.セルクルの下にアルミホイルを敷き、スポンジを敷く。

2.鍋に冷凍いちごとグラニュー糖(A)を入れ、火にかける。

3.2が一煮立ちしたら、火を弱め、5分位煮、冷ます。

4.粉ゼラチンは水で戻す。

5.ボウルに水切りヨーグルトとグラニュー糖(B)を入れ、よく混ぜる。

6.5を湯煎にかけ、グラニュー糖を溶かし、レモン汁とホワイトキュラソーを入れて混ぜる

7.4のゼラチンは600Wの電子レンジで10秒加熱して溶かし、6に入れ混ぜ、トロミをつける。

8.ボウルに生クリームとグラニュー糖(C)を入れ、氷水を当てながら、7分立てに泡立てる。

9.7に8と3を加えてさっくりと混ぜる。

10.1の型に9を流し、冷やし固める。

11.10が固まったら、セルクルの周りに温かい布巾を当て、セルクルから生地を抜く。ホイップクリームを絞り、いちごとアラザン、ミントの葉を飾る。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート