RECIPE ヨーグルトレシピ

はいからヨーグルト丼

水切り

はいからヨーグルト丼

下準備~水切りヨーグルト~

キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルにプレーンヨーグルトを入れ、ザルがボウルの底面から浮くように、ひとまわり小さめのボウルにセットします。ラップをかけて冷蔵庫で半日から一晩おくと、約半量まで水切りできます。
少量の場合は、コーヒードリッパーとフィルター、茶こしとキッチンペーパーでも作ることができます。

※染み出した水分はホエー(乳清)という栄養豊富な成分です。捨てずに他のお料理に活用しましょう。

※動画内のパッケージは撮影当時の物で、現在とは異なります。

明治ブルガリアヨーグルトの隠れワザ
調理時間:
10分
カロリー:
314kcal(1人分)

ヨーグルトは形を崩さずに、すくってのせると豆腐のような食感になります。
江戸時代に、天かすのことを東京では“たぬき”と呼び、大阪では“はいから”と呼んでいたそうです。

材料(2人分)

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン(水切りしたもの)

150g

ご飯

茶碗2杯分

天かす

大さじ3

大根おろし

40g

しょうゆ

小さじ2

万能ねぎ

少々

作り方

1.茶碗にご飯をよそい、その上に水切りしたヨーグルトをスプーンで盛りつける。

2.大根おろしとしょうゆを混ぜる。

3.1の上に天かすを散らし、2をのせ、万能ねぎを散らす。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート