RECIPE ヨーグルトレシピ

エッグスタッフドマフィン

水切り

エッグスタッフドマフィン

下準備~水切りヨーグルト~

キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルにプレーンヨーグルトを流し入れ、おきます。重しをのせると短時間で水切りができます。

※染み出した水分はホエー(乳清)という栄養豊富な成分です。捨てずに他のお料理に活用しましょう。

調理時間:
30分
カロリー:
487kcal(1個分)

ヨーグルトを練り込んだ生地で作る、さっぱり美味しいマフィン。中には隠れた半熟卵から黄身がとろりと流れ出します。おやつとしても食事としても召し上がれます。

材料(6個分)

薄力粉

210g

ベーキングパウダー

2g

明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーン(水きりしたもの)

110g

卵(M玉)

3個(160g)

キャノーラ油

80g

ベーコンビッツ

40g

パルメザンチーズ

80g

乾燥パセリ

大さじ1

小さじ1

黒こしょう

少々

半熟卵

卵(M玉・55〜57g位)

6個

打ち粉

適量

作り方

1.マフィンパンにマフィンカップを敷いておく。オーブンは230℃に予熱する。

2.鍋に湯(分量外)を沸かし、沸騰したら、常温に戻した卵を静かに入れ、4分30秒加熱し、すぐに氷水に落とし、完全に冷ます。

※卵の大きさにより、ゆで時間が変わりますので、卵の大きさによって時間は調整してください。

3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。

4.ボウルに水きりヨーグルトを入れて混ぜる。そこに溶いた卵を少しずつ入れていく。完全に混ざったら、キャノーラ油を入れる。

5. 4に3を入れて粉が見えなくなるまで混ぜる。

6. 5にベーコンビッツ、パルメザンチーズ、パセリ、塩、黒こしょうを入れてさっくりと混ぜる。

7.卵は殻をむき、水分を拭きとり、打ち粉をつける。

8.直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に6の生地を入れ、マフィンカップの半分に絞る。

9. 8の生地の中央をあけるように生地をならし、真ん中に卵を入れる。

10. 9の卵のまわりに生地を絞る。ゴムベラなどで生地をきれいに整える。

11.230℃のオーブンで14分焼く。

12.11が焼きあがったら、型から抜き、網の上で冷ます。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート