ヨーグルトでめぐる世界の食卓

47

多くの国々で愛されているヨーグルト。世界中の人々は、どんな風にヨーグルトを楽しんでいるのでしょう。このコーナーでは、ヨーグルトを使った正統派の料理から、リアルな家庭料理のアレンジまで、さまざまな国の方に取材。
ヨーグルト料理とヨーグルトにまつわるお話を紹介していただきます!

リンゴとアーモンドのヨーグルトケーキ

第47回目はフランス。ヨーロッパ西部に位置し、ベルギー・ドイツ・スイス・イタリア・スペインと国境を接する美食の国です。今月は、ラオスで生まれ、その後フランスで育ったマニさんに、パリの家庭菓子を教わりました。

今回の案内人

フランス
マニさん [Ms. Mani]
Niki’s Kitchen英語料理教室のフランス料理講師

絵画が趣味です。体を動かすことも好きで、トライアスロンにも挑戦しています。

来日したきっかけを教えてください。

私はラオス生まれ・フランス育ちです。フランス人の夫と結婚し、夫の赴任でソウルやジュネーブなどに住み、4年前に日本へ赴任になりました。現在は家族で横浜に住んでいます。

フランスの食文化を教えてください。

パリに長く住んでいたので、パリについてお話します。パリは20区あり、それぞれの区に人種や文化、食の特色があります。パリはいわゆる“人種のるつぼ”なので、さまざまな国の人々が住み、各国の食材が手に入ります。また、当然ながらフランス中、ヨーロッパ中の食文化も集まる都市であり、パリのレストランではフランスの家庭的な伝統料理はもちろん、最新の“フュージョンフード”と呼ばれる洗練された創作料理を楽しむこともできます。

フランスの主要な乳製品について教えてください。

フランスは酪農大国なので、ヨーグルトやチーズ、生クリーム……と、毎日、多くの乳製品を食べます。もはや乳製品は、フランスの食文化のひとつと言っていいでしょう。

フランスではヨーグルトをどのように食べますか。またどんなヨーグルトが人気でしょうか。

日本と同じように、朝食にジャムやシリアルと混ぜたり、甘さをおさえたケーキを作るための材料にすることもあります。ハムや生野菜のディップとしてもよく使いますね。私はプレーンヨーグルトにフロマージュブランを混ぜて食べるのが好きです。コクが出ておいしいですよ。また、スーパーでは数多くのヨーグルトが並んでいています。日本ではあまり見かけない、チョコレートクリームやバニラクリームなどのフレーバーも人気です。

今回ご紹介していただく「リンゴとアーモンドのヨーグルトケーキ」について教えてください。

パリの家庭で作られているファミリーケーキです。リンゴのほかに、桃・洋梨・マンゴー・パイナップルなどのフルーツも代用可能です。ポイントはアーモンドクリーム。風味が出てケーキがソフトに仕上がります。

「リンゴとアーモンドのヨーグルトケーキ」の作り方

【材料】直径20cm丸型1台分 8人分

  • 明治ブルガリアヨーグルト
    LB81プレーン

    200g

  • 薄力粉

    280g

  • バニラエッセンス

    小さじ1

  • ベーキングパウダー

    11g

  • 砂糖

    100g

  • サラダ油

    80g

  • 2個

  • りんご

    2個

  • アーモンドスライス

    適量

  • サラダ油(分量外)

    適量

  • アーモンドクリーム
  • 砂糖

    100g

  • 2個

  • アーモンドパウダー

    100g

  • 明治北海道十勝純乳脂

    40g

  • 薄力粉

    20g

  • ラム酒

    大さじ1

  • バター(常温)

    100g

  • ※アーモンドクリームを加えることで、濃厚なしっとりとしたケーキに仕上がります。

  • <下準備>

  • step.1

    型に、サラダ油(分量外)を塗っておく。オーブンは200℃に予熱しておく。

  • <アーモンドクリームを作る>

  • step.2

    ボウルに砂糖(100g)、卵を入れ、泡立て器で混ぜる。

  • step.3

    2にアーモンドパウダー、明治北海道十勝純乳脂を入れ、さらに混ぜる。

  • step.4

    3に薄力粉(20g)、ラム酒を入れ混ぜる。

  • step.5

    4に常温に戻したバターを加え、よく混ぜる。

  • <ケーキの生地を作る>

  • step.6

    5のアーモンドクリームに、薄力粉(280g) 、バニラエッセンス、ベーキングパウダー、砂糖(100g)、サラダ油、ヨーグルト、卵を順番に加え、よく混ぜる。

  • step.7

    りんごは皮をむく。1個は薄くスライスし(飾り用)、もう1個は細かく切る(生地用)。

  • step.8

    6を型に流し入れ、7のりんご(生地用)を入れ軽く混ぜる。

  • <仕上げ>

  • step.9

    8に、7のりんご (飾り用)、アーモンドスライスを乗せる。

  • step.10

    9を、180℃に温めたオーブンで30分~40分焼く。

リンゴとアーモンドの
ヨーグルトケーキの感想

リンゴとアーモンドのヨーグルトケーキ

アーモンドスライスやアーモンドクリームの香ばしさが、口いっぱいに広がります。ヨーグルトが入っているので、生地がしっとりとしてフルーツの味が引き立っています。焼き立てはもちろんですが、翌日はさらにしっとりと味が濃くなり、とてもおいしい。何度も作りたくなること間違いなしですよ!
(by記者)

マニさん、ありがとうございました!
世界のヨーグルト料理、次回もお楽しみに!

#47

フランス France
首都:パリ / 通貨:ユーロ / 言語:フランス語