一度、食べれば 分かります! 明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーンplus 〜感動の おいしさ 体験〜

フルーツ

最初の一口から最後までずっとおいしい。

  • プレーンヨーグルト:ヨーグルトらしいさわやかなおいしさ。ブルガリア由来のLB81乳酸菌を使用
  • 「プレーンヨーグルト」に合う、人気の素材のこだわりソース:プレーンヨーグルトと相性の良い

まず、上層のプレーンヨーグルトは独自の技術を詰め込み、これまでにない風味を実現しました。そして、プレーンヨーグルトと相性がよく、人気の素材を使った下層の「こだわりソース」が、さらなるおいしさを引き出します。最初の一口から最後までずっとおいしい、2層構造のプレーンヨーグルトの新提案です。感動のおいしさをぜひお楽しみください。

プレーンヨーグルトとフルーツヨーグルト

おいしさの秘密と製法

こだわりの3つの製法

「なめらからなのに、コクを楽しめるおいしさの秘密は、超高温処理と脂肪微細化」 通常殺菌:通常殺菌だけですと、目が粗い。→ 超高温処理(なめらかな食感を実現!):発酵前の乳を超高温で処理することで、キメの細かななめらかな食感を実現しました。→ 脂肪微細化(濃厚な風味を実現!):乳に含まれる脂肪球を微細化することで、ヨーグルト全体に脂肪球を分散させ、より濃密な食感を実現しました。

発酵中濃縮製法

発酵中、ヨーグルト層から水分がソースに移行し、 その分、ソースに含まれる糖がヨーグルトに移行します。
水分が減ったヨーグルトは濃度があがり、濃厚な風味になります。

発酵前:ヨーグルトよりソースの濃度が高い。→ 発行中:ヨーグルトとソースで水分と糖など固形分の交換が起きる。→ 冷却後:ヨーグルトの濃度アップ。 ※水分増と糖・酸の流出を考慮し、ソースの濃度設計をしています。

new experience:おいしいお作法

  • スプーン1-gif

    プレーンヨーグルトをそのまま!

    プレーンヨーグルトが持つコクのあるおいしさと、
    なめらかな食感を体験いただけます。

    スプーン1
  • スプーン2-gif

    2、次は甘美なハーモニー

    素材の味や香りのコントラスト、食感の違いを
    体験いただけます。

    スプーン2
  • スプーン3-gif

    3、最後は自由にアレンジ!

    プレーンヨーグルトが持つコクとソースの素材が持つ味や香りが
    上手にまざりあって、おいしいハーモニーを
    体験いただけます。

    スプーン3

lineup:ラインナップ

プレーンplus いちご

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーンplus いちご

140g(70g×2個) 1個当たり:56kcal

詳細はページへ
プレーンplus はちみつ

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーンplus はちみつ

140g(70g×2個) 1個当たり:59kcal

詳細はページへ
プレーンplus アロエ

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーンplus アロエ

140g(70g×2個) 1個当たり:57kcal

詳細はページへ
プレーンplus 白桃

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーンplus 白桃

140g(70g×2個) 1個当たり:57kcal

詳細はページへ