RECIPE ヨーグルトレシピ

マセドアンサラダ

水切り

マセドアンサラダ

下準備~水切りヨーグルト~

キッチンペーパーや清潔な布巾を敷いたザルにプレーンヨーグルトを流し入れ、冷蔵庫で約半日おきます。重しをのせると短時間で水切りができます。

※染み出した水分はホエー(乳清)という栄養豊富な成分です。捨てずに他のお料理に活用しましょう。

調理時間:
20分(ヨーグルトの水切り時間のぞく)
カロリー:
123kcal(1人分)

マセドアンとは「さいの目切り」という意味。
サラダは、これ自体主菜となるものではありませんが、肉料理の消化と吸収をたすけるものです。
じゃがいもが煮崩れないよう茹で時間に注意し、茹であがったじゃがいもが熱いうちにワインビネガーをふると、おいしく仕上がります。

材料(4人分)

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン(水切りしたもの)

150g

じゃがいも

250g(中2個)

人参

150g(中1本)

玉ねぎ

100g

セロリ

50g

グリーンピース(冷凍)

大さじ3

ワインビネガー

大さじ1

マスタード

小さじ2

塩・こしょう

少々

サラダ菜

少々

パセリ

少々

※水の切り方で分量が若干変わりますが、300gのヨーグルトを半日ほど水切りすると約150gになります。

作り方

1.じゃがいもは皮をむいて、8㎜角のさいの目に切り、いったん水にさらしてから水気をきる。人参も皮をむき、同様にさいの目に切る。玉ねぎとセロリはみじん切りにして別々に水にさらし、布巾にとって固く水気を切る。

2.塩を少々入れたお湯のなかに人参を入れて茹で、約5分後にじゃがいもを加えて、串が通るまで茹でたら、お湯をしっかりと切り、玉ねぎのみじん切りを混ぜて、ワインビネガーをふりかけて冷やしておく。

3.グリーンピースは塩を少々入れたお湯で色よく茹でる。冷えたじゃがいも・人参・玉ねぎにセロリとグリーンピースを加え、塩・こしょうで味を調え、マスタードと水切りヨーグルトであえる。

4.サラダ菜をしいた器に盛り、パセリのみじん切りを飾る。

すべてのレシピを見る

主食
おかず
サラダ
スープ
ドリンク
デザート