ヨーグルトでめぐる世界の食卓

18

多くの国々で愛されているヨーグルト。世界中の人々は、どんな風にヨーグルトを楽しんでいるのでしょう。このコーナーでは、ヨーグルトを使った正統派の料理から、リアルな家庭料理のアレンジまで、さまざまな国の方に取材。
ヨーグルト料理とヨーグルトにまつわるお話を紹介していただきます!

第18回目はベトナム社会主義共和国。陸地はS字で、南北に長い国です。地理的・風土的・人材的な特徴により、北部・中部・南部の3つに分けられます。今回は、首都ハノイ出身のハインさんに、ハノイで発祥したヨーグルトを使った飲み物を教わりました。

今回の案内人

ベトナム社会主義共和国
ドー ティ・トゥイ・ハインさん[Mrs. DO THI THUY HANH]

趣味は読書です。最近は欧米の小説をよく読んでいます。

簡単なプロフィールと来日したきっかけを教えてください。

日本の漫画が好きでベトナムではよく読んでいました。それがきっかけで、日本に興味を持ち、2009年から留学で1年間、盛岡の語学学校へ。2010年3月に滋賀大学大学院に入学しました。お付き合いしていたベトナム人の彼も日本で働いていたので、2012年に入籍。現在は家族で埼玉に住んでいます。

ベトナムの食文化を教えてください。

日本と同じように、南北で大きく変化する豊かな気候風土を持った国です。
ベトナム料理は、中国文化とフランス文化の影響を受けています。特徴は、ヌックマム(魚醤)を使うこと。基本は米食で、麺や皮も米粉で作ります。ブンやフォーも米粉から作られて、朝食としてよく食べられますが、一日3食フォーで済ませる人もいるほど生活に密着しています。フランスの食文化の影響から、パンやコーヒーも定着しています。ベトナムのパン(バインミー)は海外でも知られるようになり、日本でも人気が出てきていますね。

ベトナムの主要な乳製品について教えてください。

ベトナムで流通している牛乳の大半は、外国産の還元ミルクに依存しています。現在のベトナム牛乳市場は2つの乳製品メーカーによって寡占状態で、業界最大手はビナミルク (VINAMILK) です。牛乳やヨーグルト、チーズはベトナム人もよく食べます。市場で手に入る牛乳は加糖が多いですね。

ベトナムのヨーグルトとその食べ方について教えてください。

ベトナム人は日本人のように、朝食にヨーグルトを食べる人はほとんどいないかもしれません。フルーツと一緒に夕食後のデザートとして登場することが多いです。市販で売っているヨーグルトは加糖の製品が多く、やはりフルーツ味が人気ですね。手作りでプレーンヨーグルトを作る家庭も多いですよ。

今回ご紹介していただく「ヨーグルトコーヒー」について教えてください。

コーヒーにヨーグルトを加えた、ハノイで発祥したコーヒーの飲み方です。ベトナムのカフェのメニューによく登場します。この国のコーヒー文化はフランスの植民地時代に入ってきたのですが、暑い気候のベトナムではミルクが手に入りにくく、コンデンスミルクを入れて飲む文化が根付いたと言われています。その文化から、甘いベトナムコーヒーが始まりました。ヨーグルトコーヒーも、コンデンスミルクを使います。ハチミツで代用してもOKです。スプーンで混ぜてストローで飲むのが一般的です。 また、コーヒーが苦手な方やカフェインを控えている人は、ココアにしても美味しいですよ。

「ヨーグルトコーヒー」の作り方

材料(1杯分)

ヨーグルト

150g

レモン汁

3~4滴

練乳

大さじ2~3

インスタントコーヒー

5g

お湯

20~30ml

ココナッツミルク粉

大さじ1

適量

シナモンパウダー

お好みで

step.1

step.1

インスタントコーヒーとココナッツミルク粉をお湯で溶かし、冷やしておく。

step.3

  • step.2-1
  • step.2-2
  • step.2-3

ミキサーに氷、ヨーグルト、練乳、レモン汁を入れる。

step.4

step.3

2をミキサーにかける。

step.5

step.4

3をグラスに注ぐ。

step.6

step.5

1で冷やしておいたコーヒーを4に注ぐ。

step.7

step.6

スプーンで混ぜたら完成です。お好みでシナモンパウダーをかけてお召し上がりください。

ミキサーがない場合

上記Step2~4を以下のように変更してください。
・グラスに氷、混ぜてなめらかにしたヨーグルト、練乳、レモン汁を入れる。

ヨーグルトコーヒーの感想

ヨーグルトコーヒー

ヨーグルトとコーヒーのマッチングは初めての経験だったので、恐る恐る飲んでみました。ヨーグルトの酸味とコーヒーの香ばしさ……こんなに相性が良いなんて驚き! ひと言で表現すると、「大人のラッシー」という感じでしょうか。ぜひトライして、ハノイのカフェ気分を味わってみてください。
(by記者)

ハインさん、ありがとうございました!
世界のヨーグルト料理、次回もお楽しみに!

#18

ベトナム社会主義共和国Socialist Republic of Viet Nam
首都:ハノイ / 通貨:ドン / 言語:ベトナム語