もっとトッピングを楽しもう!

KEI YAMAZAKI

@KEIYAMAZAKIの
デザインヨーグルトプレート"大人おしゃれ系"

日々アップされる“ワンプレート朝ごはん”が好評で、
約60万人のフォロワーを持つ人気インスタグラマーの山崎佳(@keiyamazaki)さん。
その彩りやレイアウトの美しさから、“世界一おいしそうな朝食”とも言われています。
今回は、ヨーグルトをふだんから愛用している山崎さんと「明治ブルガリアヨーグルト」との
夢のコラボレーションで、①和テイスト②ベジタブル③デザートの
3つのテーマで、ヨーグルトが主役のワンプレートレシピを紹介します♪
山崎 佳 / やまざき けい
ジュウ・ ドゥ・ポゥムのデザイナー。現在58万フォロワーを超えるアカウントになったインスタグラムでの朝ごはんの写真をまとめた著書『TODAY‘S BREAKFAST』(主婦の友社)、ZINE「I MAKE BREAKFAST」(ジュウ・ドゥ・ポゥム)も好評発売中。

あずき&黒蜜&抹茶の和風ヨーグルトプレート

ちょっと意外なトッピングのご紹介。「あずき」&「黒蜜」&「抹茶」という和のスペシャルヨーグルト。

あずきや黒蜜は、一見ヨーグルトと合うのかな?と思うかもしれませんが、実は体にやさしい食材同士、食べてみても本当によく合います。抹茶を加えることで、さわやかでコクもある味わいに。

付け合わせも、ヨーグルトに合わせて和テイストに。忙しい朝に全部を一から作るのは大変だから、ブロッコリーは夜のうちに茹でておいて、きんぴらも作り置き。ブロッコリーの半分はさらに柔らかく茹でて、離乳食用に。食材を娘と半分こできるのが嬉しい!

あずき&黒蜜&抹茶の和風ヨーグルト

あずきと黒蜜と抹茶の「和」のテイストとヨーグルトのまろやかな風味がとっても合う、
オススメのトッピングの一つです!

材料
・ヨーグルト 60g
・抹茶 小さじ1/3
・黒蜜 小さじ1
・ゆであずき 小さじ2
かぼちゃ&さつまいも&レーズンのベジヨーグルトプレート

「かぼちゃ」&「さつまいも」&「レーズン」のヨーグルトという、野菜のおいしいトッピングのご紹介。

かぼちゃ、さつまいもはよく洗い、一口大に切ったあと、耐熱容器に並べて、電子レンジで加熱。そして、ヨーグルトの中にいれて、レーズンをまぶし、最後に、甘いハチミツをたっぷりかけて、いただきます!かぼちゃとさつまいものほっこりとした冬ならではの味を楽しめるやさしいヨーグルト。

甘くボリュームのあるヨーグルトだから、付け合わせは甘さひかえめでシンプルなヨーグルト蒸しパンにしました。材料を混ぜてスイッチを押すだけでできる、炊飯器で作る簡単な蒸しパンです。子どもが生まれてからは、こんな「時短」や「手抜き」の技が強い味方。

かぼちゃ&さつまいも&レーズンのベジヨーグルト

かぼちゃとさつまいもの濃厚な味わいが、ヨーグルトの爽やかさと合い絶妙な味わい!
レーズンも良いアクセントになり美味しいです。

材料
・ヨーグルト 60g
・さつまいも 30g
・かぼちゃ 30g
・レーズン 小さじ1
・ハチミツ 大さじ1
冬いちご&マシュマロのデザートヨーグルトプレート

ヨーグルトと相性抜群なトッピングのご紹介。「いちご」と「グラノーラ」そして、ふわふわの「マシュマロ」といっしょにヨーグルトを食べました。仕上げに「いちごジャム」も加えて、よりデザート感をUP。

冬のいちごは甘く、ふわふわしたマシュマロとサクサクとした食感が味わえるグラノーラをあわせて食べれば、見た目もかわいい、甘くて、さっぱりとしたデザート感覚のヨーグルトトッピングが楽しめます!

グラノーラが加わったから、主食としてはこれでOK。あとは野菜をちょこちょこ添えるだけ。こんなに美味しいのに、簡単・手軽にできるプレートです。でも、作りながらついついマシュマロをつまみ食いしちゃう……

冬いちご&マシュマロのヨーグルト

フレッシュないちごとヨーグルトがマッチし、ふわふわマシュマロとグラノーラの
サクサク感が楽しい一品です。

材料
・ヨーグルト 100g
・いちご 3房程度
・マシュマロ 3個程度
・グラノーラ 50g
・いちごジャム 小さじ1

  1. 1
    まずは、ヨーグルトを置いて
  2. 2
    いちご&マシュマロ&グラノーラ&いちごジャムを、自由にトッピング
  3. 3
    他のおかずも添えて
  4. 4
    できあがり

POINT

私の場合はワンプレートを作る段階から、上から見たときにどう見えるのかを考えています。
特にサラダの盛りつけは、自分でも特に注意をはらっている気がします。
InstagramにアップしているものはほとんどiPhoneのカメラを利用しており、光は基本的に自然光のみで撮影しています。

Q.ワンプレート朝ごはんの写真をアップしはじめたきっかけ・理由はなんですか?
Instagramをはじめるときに、何かひとつテーマのあるアカウントにした方が、写真が並んだときに楽しいのかな、と思い、
続けて撮れそうなものは何か考えて、朝ごはんを選びました。
ワンプレートをはじめたのは、ちょうどそのころ買ったばかりのプレート(Rimout ノワゼットプレート)を
使いたかったからです。
Q.ヨーグルトのトッピングは、いつもどのように決めていますか?
他のメニューとのバランスで決めます。すでに全体感がまとまっているときには、落ち着いた色のジャムやはちみつなどにします。
なんとなくぼんやりしているときには、ブルーベリーのような濃い色で引き締めたり、華やかさがもう少し欲しいときには、
いちごなどにしてみたり。まとめ役として、ヨーグルトのトッピングを決めることが多いです。
Q.トッピングの楽しさは、どのようなところだと思いますか?
ヨーグルトは合わせる食材の幅が広いところが楽しいですよね。
色々なジャムやフルーツはもちろん、シンプルなヨーグルトにちょっとトッピングが加わるだけで、
見た目にも華やかさが加わりますし、朝ごはんの満足度もアップする気がします。
Q.読者のみなさんに向けて一言
ヨーグルトは、本当にトッピングの幅が広い食べ物。身近にある意外な食材で試してみても、
新しい発見がまだまだありそうで楽しいですよ。私も、さらにいろいろやってみようと思います。
  

Design Your Yogurt - フォトキャンペーン

SPECIAL PAGE >

go top